ハウスメーカーに頼むメリット

2019/11/19 ブログ
ハウスメーカー営業

■施工のバラつきが、比較的少ない。


従来、職人の技術に頼りがちだった注文建築を、商品化し合理的な規格住宅にしているので、

仕上がりの差が比較的少ない。しかし、施工は提携工務店が行うため、技量の均一化が難しい。


■設計・施工を一括して引き受けてくれる。


家づくりの手間がかかる順番は、建築家→工務店→ハウスメーカーとなります。

時間がない方や選択・決定等のさまざまなやり取りが面倒な方には便利でしょう。


■工期が短いことも、家づくりでは大きな利点。


建築材料の多くを工場で生産し、現場工事もスピーディーにこなすため、工期は短くなります。

通常の在来工法で4~6ヶ月かかるケースが多いが、プレハブ系メーカーでは、40~50日とする例も

見られます。

仮住まい費用の節約など、工期短縮のメリットは大きくなります。